◆いままでの作品展


→2009~2010の展示


→2011~2012の展示


→展示トップへ




箱展
10/30(金)~11/3(祝)10時~17時 *3日は15時半まで。




出品作家:近藤充(洋画),斉藤和行(日本画),ねんど母さん(オーブン粘土),kinoneko(編み物) *puco*(オーブン粘土・ミニチュア),のほほん工房&Lamn(ミニチュア),長谷川優子(日本画),あとりえきっかこまもの部(オーブン粘土)

箱の中に、世界を作る。世界観だって、醸し出す空気感だってひとそれぞれ。どんな箱が集まるか今から楽しみです。
会期中、作家普段の作品も、展示。ご自宅に飾っていただける作品もあります。




2015HALU展
10/2(金)~4(日)
10時~17時 *4日は16時まで。



同じ日本画研究室で学んだ仲間の会、2~3年周期で行うグループ展なので、今回で8回目です。
現在は社会教育、学校、児童館、保育園などの現場に出ているメンバーです。
制作にかける時間は少なくても、コンスタントに続けているメンバーが励みとなって、会を続けています。
出品 片桐ひろみ・伊藤久仁子・小林利恵子・長谷川優子・中村文美・松本真理




あとりえきっかかようびの会 子どもの絵+α展
8/28,29,30(土,日)
10時~17時 *28日は13時から。


あとりえきっか子ども絵画造形教室の生徒作品と、
月一回開催の「リフレッシュアート教室」の作品展です。
楽しんで、集中して、解放して!作っている作品を気持ちいい空間でお見せします。
毎年イイ空気、流れる空間になっています。どうぞご覧ください。








 2015猫展
 2015年 6/25(木)~28(日)
10:00~17:00※最終日は16:00まで。


陶芸、羊毛フェルト、編み物、イラスト、絵画、エコクラフト、布もの、木工、粘土、など。

6回目になりましたが、少しずつメンバーが入れ替わり、毎回10名くらいの作品を集めています。

今年は、彫刻家の「猫椅子」、着せ替え着物猫などの作品も並べます。








作品はブログなどで随時紹介いたしますので、お楽しみに。






【五色のおはなし】*nori-bou*イラスト展
 2015年4/24(金)~29(祝)


 *nori-bou*こと荒木紀子さんは、新潟市西区在住。
現在はイラストレーターとして、ウエディングやギフトなどのお仕事を中心に活躍されています。
普段見る作品は、繊細なペン画が多いですが、今回の個展では、クレパス、アクリルetc…色をたくさん使った作品をメインに展示します。

26日(日)27日(月)は13時30~ワークショップを開催。nori-bouさんの世界にふれていただけました。


→のりぼうさんブログはこちら



真冬のこたつギャラリー
 2015年1/23(金)~25(日)


 「籠ってますが、開けてます・・・。」

こたつ周りに素敵なものもの。展示ました。。

出品作家→太田亜矢子(陶芸)・遠藤茂雄(木工)・片桐ひろみ(人形)
こま屋(編みぐるみ)・kinoneko(編みぐるみ)・Caramel Petit(オーブン粘土)
にゃんDEシャポー(帽子・羊毛)・玉屋(布もの)・どき土器(陶芸)・ねんど母さん(オーブン粘土)
羽賀富美子(漆芸)・鷲塚佐恵子(羊毛フェルト)・あとりえきっか(エコ織りほか)


あみあみの日<編み物作家がこたつで編んでます>→日曜日
こねこねの日<粘土作家がこたつでこねてます>→土曜日
つぎつぎおりおり<あとりえきっか出品>
→エコ織り(段ボール織り、スケッチブック織り)を、続き物語を書くように、色々な人で織っていき、つないで大きな作品にします。


きっかショップ~シェアキャッスル・AmnPld店長~
 2014年9/20,21 10/18,19 11/3~5




かようびの会こどもの絵展
 2014年8/22(金)~24(日)

 今年で6回目になります。

こどもたち+αの作品を展示します。毎年この展覧会は、のんびりとした、気持ちのいい空間ができあがります。
今年は、臨床美術のワークショップもあります。

先回の大地の芸術祭で実施されたハガキ大の作品をつくります。
参加は無料。お気軽においでください。










河童展 
 2014年7月4日(金)~6(日)
10時~18時 *最終日17時まで
 



出品作家
ケロケロ★cafe withくによし,こま屋,のほほん工房
ふわり,ま~す工房,みるくみあ,Caramel petit,kinoneko
mitom,Naturalism*hanko,*puco*,Yumino,ねんど母さん,あとりえきっか


あとりえきっか出展の「カッパのアイス伝説絵巻」です。
加茂市に伝わるカッパ伝説、ご存知ですか?
その昔加茂川にもカッパがいたと。
おそらく、それを伝える一番最近の書き物と思われる、「ふるさと歴史散歩」を参考にして絵巻物と、豆本をつくりました。会場で見てください。

◆河童展終了。ありがとうございました。

 粘土作家をメインに14組の作家がつくったいろいろな河童たち。 
来場いただいた方には、大いに楽しんでいただけたようでした(^^)
顔出し看板あり、カッパコスプレあり、くすりと笑える仕掛けが建物の内外にあったり。。。
  遊び心いっぱいの会でした。
主催のねんど母さん曰く、「大人がこんな真剣に遊んでるんだ、って様を見てもらいたい!」
この感じは、大いに同感です。
本気で遊べるのって、大人にこそ必要なのかもしれませんね。
「ばかじゃねぇ?」って言われても、真剣に。
楽しい三日間でした。


→県央ドットコムさんに掲載されました。


猫展 
 2014年6月19日(木)~22(日)
10時~17時 *最終日16時まで
 


 出品作家
玉屋,kinoneko,太田亜矢子,遠藤茂雄,にゃんdeシャポー
羽賀富美子,工房どき土器,あとりえきっか


例年以上の作品数でした!
出品者の意気込み感じられる会でした。
今回も、東日本大震災文化財保護に17,015円寄付叶いました。
みなさまのご協力、感謝いたします。
楽しみにしてくださるお客様、作家の皆さんのために、来年度も実施できるよう頑張ります。





木村富美子 展 
 2013年10月11日(金)~20(日)*15,16,17休み
18時~21時 *最終日16時まで
 


 出品作の壁面作品をメインに、ちょっと小物もあります。

写真は、猫展にも出品されました「猫目」。
ただきれいとか、かわいいとかでない、形の存在感があります。
まだ若い職人の初個展。ぜひ激励をお願いします。










あかり展 
 2013年9月21日(土)~22(日)18時~21時 


 暗くなってから、AKARIBA終了時間まで。

通りかかって見て下さい。
















あとりえきっかかようびの会「こどもの絵展」 
 2013年8月2日(金)~4(日)10時~17時 


 こどもの絵展も5回目になりました。
自発的に描き、つくり、感覚を磨いてもらいたいという方向で指導させてもらっています。
子ども達はきれいな色を、がしがし使ってくれます。
毎年、彼等の絵のつくる心地よい空気を、会場内に感じることができます。

実際に会場で感じていただけたら幸いです。





2013 猫展 
 2013年6月20日(木)~23(日)10時~17時 *最終日は16時まで


恒例になりました「猫展」。
4回目の展示になりました。

写真は、玉やさんの今年の猫集団!今年は、大泥棒一味です。
一匹ずつ名前もついてます(^^)
何十匹と車座になっておりますので、ぜひ会場内でじっくりご覧ください。








萌展
2013.6/6(木)~9(日)10時~18時



くうくう展~白黒にて~ 
 2013年5月24日(金)~26(日)10時~18時 *最終日は17時まで



ミナキ・ミナコ、長谷川優子による二人展。


ミナキは、油彩で個展、長谷川は日本画で定期的に作品展をしてきました。
今回、初めて二人でやるにあたり、
互いの共通のテーマを探りました。
「くうくう」は、空気・空間。色を排除して白黒で統一しました。

ミナキ・ミナコ 三条市在住
長谷川優子 加茂市在住

約15点の展示。





帽子屋 にゃんDEシャポー 
 2013年4月18日(木)~21(日)10時~18時



加茂市在住、手作り帽子の作家さんの初お店☆です。
日常使いのハットから、フォーマルなものまで手がけられるそうです。
新潟は、都会よりも帽子着用率、高いそうです。
その分帽子には色々なこだわりも多いはず。
この機会に、オリジナルな帽子にもチャレンジしてみませんか?
もちろん、眺めて楽しんでいただくだけでも、どうぞ。