あとりえきっかHOME~絵画教室、アートギャラリー~


◆展示のごあんない

2024猫展
2024.6/20(木)~23(日)
10:00~17:00*最終日は16時まで


14回目の猫展です。我が家に猫が来てから早15年、長くなりました。
第2回から家の猫のぺン画でハガキにしています。ボールペンで傍らにいるやつをササっと描いたもの、写真からじっくり描いてみたもの、色々。
サビ猫ですからペンでわしゃっと描くにはもってこいのモデル。

長年猫展では、収益の一部と募金箱から震災で壊れた文化財の修復宛てに寄付をしてきました。後回しの部門だと思ったからです。
大きな財団に寄付しても中抜きばかりで、、、と言われることもわかります。ただ、それにしても寄付の行先を文化的なことにしておきたいのです。
ということで、今年も文化財保護・芸術研究助成財団の震災文化財助成金への寄付を続けたいと思います。


ガリ版実験室作品展Ⅳ
2024.7/5(金)~14(日)*金土日開場
10:00~17:00*最終日は16時まで


ガリ版の活用を模索する作品、版画としてのガリ版作品など5名の作品+10-48net主宰神崎さんの作品を展示。
毎年作成しているガリ版カレンダーの来年度分の受付もいたします。
展示会場入り口で、ガリ版刷りの体験をしていただけるWS(300円)あります。


◆2024 展示・催事

6月  猫展 21-23 

7月  ガリ版実験室作品展Ⅳ 

8月  子どもの絵展 23-25

9月  つちだともこ展 20-29

10月  箱展 25-11/3

11・12月  きっかせれくと秋~こたつギャラリー

→今までの展示はこちらから


   

◆教室のおしらせ

「リフレッシュアート教室」

火曜日夜の部 6/11,7/16,8/6,9/10 (火) 午後7時から
水曜午後の部 6/12,7/17,8/7,9/11 (火) 午後1時から
→教室の様子(きっかずるーむブログへ)
→チラシ(pdf)

「絵画造形教室かようびの会」

Aクラス(5:00~6:30) 6/4,18, 7/2,16,30(火)
Bクラス(5:00~6:30) 6/11,25 7/9,23(火)
Cクラス・低学年(4:00~5:00) 6/4,18, 7/2,16,30(火)
大人クラス  6/18,7/23,8/20,9/17(火曜日)
       6/19,7/24,8/21,9/18(水曜日)


◆きっか通信~88~2024.5

GENTEN 坂内君の展示



坂内辰徳氏は若干28歳。会社員の傍ら依頼を受けてイラストの仕事もしている。
彼とは幼いころから家族ぐるみのお付き合いがあり、うちの絵画教室の第一期生でもあります。
今回の展示は、秋に東京で予定している個展の前段として出身地加茂市での開催。自分の原点だからと、きっかの会場を選んでくれました。
会場内には当初から「ラフとか下図を展示したい」とのことで、ラフをいっぱいはれるスペースを作りました。掲示板のように。
鉛筆書きのアイデアスケッチには、彼の集中力と、発想力、楽しい熱量がいっぱい感じられます。
見た方から「初心に還るね」との感想も。同じく。私も新鮮な刺激をもらえました。
また、初めて展示にモニターを使用。逆光の展示にも耐えるのは新鮮な発見。イラストレーションへの若い人たちの興味の向きにも感心。
意識の持ち方、自分の固定観念、柔軟さへのシフト、様々なこと考えさせられました。
そして、ゴールデンウィークでの開催、帰省中だという若者が多数きてくれました。同窓会状態もあり、新しい出会いもあり、改めて若い人の集うことの大切さを感じます。 みんな都会に出て行ってしまうんだよね。。でも、、故郷を大切に、いつでも帰ってきてもらいたい。そんな地元を守るのもまた大切よね、と思いました。